マリークヮントの基礎化粧品について

6年ほど前から、マリークヮントの基礎化粧品を使っています。
それまでずっと、化粧の崩れや肌荒れに悩まされていました。最初は『高い』というイメージしかなく、自分がマリーで買うものはネイルかアイカラーぐらいだと思っていました。

 

しかしある時、何気なしにネイルを眺めていた時、スタッフの方からお声がけ頂きました。無料なのでお肌のお手入れとメイク直しをしていきませんか?と言われ、最初は戸惑いました
。無理やり高いものを買わされるのではとどうしても思ってしまったのですが、本当に無料でしてもらっているお客様が一人いたので、恐る恐る店内に入りました。その時にしてもらった説明はとても丁寧でしたし、お手入れした後の肌は見違えるようにもちもちになったのです。
お値段を聞いてみると、私が今まで見てきた少し高い化粧品と大して変わらないことに気づきました。

 

それからは、頻繁にお店に通うようになり、また少しずつではありましたが化粧水、乳液なども揃えて自分でお手入れをするようになりました。
それからというもの、肌トラブルは激減しました。ニキビが多かった鼻まわりはすっかり綺麗になり、いつもみずみずしい肌が保てるようになりました。何より、お店の雰囲気がとても癒されるので、その効果もあったのか笑顔が増えるようになりました。

 

見た目に自信が持てるようになると、積極性も増すようで、仕事にまで力が入るようになり、上司に褒められることも。マリークヮントに出会ったことで、人生が少し変わりました。また美しさとは、心の底から湧いてくるものだと思うようにしています。
何より、私がここまで美容に興味を持つようになったのは、優しいスタッフさんたちのおかげです。これからも年は重ねていきますが、その時その時に合わせた化粧品を使い、-5歳に見られることを目標にお手入れをしていきたいと思います。

顔の表情筋を鍛えて美しさを保つ

お肌の手入れとは別に、毎日、顔の表情筋を鍛えることをしています。

 

パソコンを使う時間が多く、1日の中の多くの時間をパソコンに向かって過ごします。すると、顔の表情を動かす機会も少なくなり、目も、画面の高さと幅くらいしか動かさない生活が続きます。

 

そしてある日、友人から、「なんだか笑い顔がなくなったね。」と言われました。自分では特に何も感じていなかったのですが、。自分のことをよく知っている友人にははっきりと分かったようです。

 

なるほど、毎日の無表情な生活の連続で、顔の表情も薄くなるのだと気がつき、何か顔の表情が豊かになる工夫をしようと考えました。

 

最初、顔の皮膚や筋肉をリラックスさせようと考え、マッサージを思いつきました。しばらくマッサージクリームを使い、マッサージ法を見て頑張っていました。

 

でもある日、TVで知ったのです。目の上をマッサージしていると、まぶたを引っ張り上げている筋肉が弱ってきて、まばたきの時に、上まぶたが上がりにくくなり、ひどくなると手術が必要になるという健康番組の医師の話を聞いたのです。それでマッサージはやめました。顔の筋肉は複雑なので、あまりいじってはいけないと思ったからです。

 

その後、健康のためにヨガ体操を始めたのですが、その中に、ライオンのポーズというのがありました。四つん這いになって、顔を上げ、3m位先を見ながら、口も目も最大にあけて、「ウォー」と言うのです。これをすると、顔の血液が活発に循環するような感じがしました。「ウォー」と言いながら、ゆっくり目玉も回しますそして、舌(ベロ)もおもいっきり出すのです。これにはあごや首の筋肉も鍛える力があります。ライオンのポーズという名前がピッタリで、これをしているときはライオンになったつもりで、気合を入れてやっています。今も毎日継続しています。

 

そのポーズが終わったら、上向きにゆったりと寝て、アエイウエオアオという、歌の発声練習で使う口の動きを、大きく動かしながら、発声しながら繰り返します。これで、口の周りの表情筋や喉、首の筋肉も鍛えられます。

 

これらを継続した結果、友人に、「効果が出て、顔の表情が前より豊かになった。」と言われました。


inserted by FC2 system